盛岡自然整体-aru-の施術基本方針 

盛岡自然整体-aru-の整体施術の基本方針

盛岡自然整体-aru-の施術方針

 盛岡自然整体-aru-は、一般的な整体院様とはちょっと違います。大きくは二つ挙げられると思います。

・痛いことは致しません。
・痛い部位はできるだけ触れないで施術を進めます。

 これは、痛いこと(体にとって無理をかけること)をしていたり、肩が凝ったからと言って肩をマッサージしているうちはよくなりませんよ、ということでもあります。

その場しのぎや解決の先延ばし、
余計なお金や時間の浪費はおすすめいたしません。

 なぜ症状が出ているのか、その本質を探求し、より気分よく心地よく生きていくための的確なお手伝いをしていきたいと思っています。

 また、「普通の整体とは違う」そういった感想もいただいていますので、もしよければ実際に施術を受けた方の感想もご覧ください。


他の大きな特徴といたしましては、

『私が治すのではありません』

ということです。

『カラダは自然と治るようにできています。
そして治るための邪魔をしないことが治すために必要なのです。』


 なにも私があれこれせずともカラダは治るようにできています。カラダを無視した、コントロールしようとする施術は、かえって治るために必要なことを邪魔することになりかねません。カラダの都合・声を訊いて、ちゃんと治るようにできているカラダの求めることをしていくのです。

 上記の考えから、あなた様の『体の声を訊く』(治るために必要な声を訊く)ということが大切なポイントとなります。

 簡単に表現すると、あなた様の体にとって心地のいいことをすると、体は治るようにできているのです。

 そのためにはその『心地よさ』を探さなければならないのですが、長年その感覚を使っていなかった方にとってそれは簡単な作業ではありません。よくわからないのです。それをお手伝いするのが私の役目なのだと思っています。


 あなた様の『心地よさ』は、あなた様が一番よく分かっています。ですから、『私に治してもらおう』『(自分で取り組むことなく)なんとかしてもらおう』という思いが強い方には当院は向いていません。そういった方は、施術の効果は感じにくいものとなってしまうでしょう。


 こんな感じで一般的な整体院様とはちょっと違うので、実際に施術を受けた方からは、『面白い!』『不思議!』といった感想をいただいています。

 治そう、という思いはちょっと脇に置いといて、ワクワクな感じで、体で遊ぶような感じで受けていただければ、面白い結果が得られると思います。


私の方針について(2014.1追記)

 当院の施術方針の一つ。『最終的には来院しなくてもいい状態になっていただくこと。』というのがあります。これを提案すると、中には驚かれる方がいらっしゃいます。それでは商売にならないんじゃ?って。でもそれは違うのです。

 ビジネスの一つとして、なんぼかでも通院していただくようなシステムをいかに構築するか、というのもあるかもしれません。でも私の中心にあるのはビジネスではないのです。

『あなたは私なんだよ』ということ。

 ですから、あなたのためになることは私のためになるのです。昔からの言葉であるじゃないですか?

『情けは人の為ならず』って。

 人が恐れを抱きやすいもののとして挙げられるのが、『生死』と『お金』。もしもこれに囚われなければ、人間本来の生き方ができると思うのです。そこに心地よさがあるのです。

 『心地よく生きること』が私の提案・方針なのですから、私が体現しなければなりませんよね。できることはして、できないことは手伝ってもらって、必要であればありがとうを言って、必要であればごめんなさいを言って、、、そんなごくごく自然なことが当院の方針です。


食べ方か、取り方か。

 よくある例え話です。飢えている人に、魚を与えるか、それとも魚の釣り方を教えるか。

 緊急性がある場合は魚を与えることが必要でしょう。しかしそうでない場合は、その場しのぎよりも、永続的にその人が食べていける方法を伝授した方がより建設的であろう、ということなのです。

 私は施術で『お手伝い』をしていきます。その後は、ぜひご自身でも積極的に取り組んでいただきたいのです。そうしていただくことで、通院頻度の必要性は激減していきます。

 症状を作ってしまっている生活習慣を改め、症状をなくすために動き出した方の方がずーっと早く改善していくものです。


提案する理想

 盛岡自然整体-aru-が提案する理想としては、
最終的には『ご自身でメンテナンスできるようになっていただく』
ことを目指しています。

 つまり、続けて受けることはできるだけ少なくしていただきたいと考えているのです。

 ご自身でメンテナンスするにあたって目指す状態とは、10の痛み・重さ・しんどさ(0が全くない状態)を6~4までにできる状態です。

 ここまでできれば、あとは自然治癒力に任せれば快復していく状態なのです。また、そのメンテナンスを継続的にすることで、6~4が2にも1にも0にもなるのです。

 できるだけ来ないでも自分で改善できるようになりましょうね♫そんな感じで提案するので、商売っ気がない、と言われてしまうのですね(笑)


上手に利用していただきたいのです

 ご自身でメンテナンスしていただく時は、10が6~4になることを目指していただければ十分だと思うのですが、私は専門家です。

私は10が3~0になることを目指して施術にあたっています。

 それは専門家ゆえの学びや経験からできることなので、できるだけ早く症状を改善させたい場合には、自分でメンテナンスするのは当然なのですが施術も上手に利用していただければと思うのです。

 依存的になってしまい、毎回いらっしゃる度に同じ症状。。。そんな通い方はお互いに面白くない、そう思うのです。


提案する通い方

 必要のない通い方を提案することは決してありません。

 症状が重い場合には、できるだけ間隔をあけないで継続することをおすすめいたします。

 例えば慢性症状の場合、10の症状が半分くらいになって間隔をあけてしまい、9とか10の状態で次回受けるのと、5とか6の状態で次の施術を受けるのとでは効果が全く違うのです。


 最初は続けて受けて、習慣や体質を変えることに努めてください。

 メンテナンスを継続すると、症状が軽くなったり感じなくなったりしていきます。

 最初のステップ後は、ご自身でどれだけ取り組めるかにより通う間隔が変化します。状態が良いようであれば、次回は一週間後、二週間後、三週間後と、どんどんあけていきましょう。

 最終的には定期的なメンテナンスとして月に一回程度をおすすめします。

 実際にいらっしゃる皆様では、
・仕事などでどうしても負担がかかるという方は週に一回で通っている方もいます。
・そこまででもないという方で二週間に一回通っている方もいます。
・自分でもケアするけれども施術を受けると調子よくなるからと月に一回の施術でOKの方もいます。
・忘れたころにたまにいらっしゃる方もいます。

 どんな通い方でも構わないと思いますが、あなたにとって幸福・平穏であるために最適な通い方を一緒に考えていきたいと思っています。

 カラダは一生の付き合いです。大切にしてくださいね。


盛岡自然整体-aru- 佐藤の考える商売

 商売というと『お金をいかに儲けるか』のようなイメージがあるかもしれません。でも気づいたのです。それでは幸福ではないし、平穏でいることも難しいのです。

 『お金』にフォーカスすると、キリがないのです。いくらか儲ければ一時的な満足は得られるかもしれませんが、あくまで一時的なものに過ぎません。それはほんとの幸福ではないし、ココロは乱されてしまうのです。


取り組み

 私の取り組みは『幸福・平穏』です。変な話お金はどうでもいいのです。が、生活する上で必要なので施術の対価としてお金を頂いています。

 あぁ、話が逸れていますね。
 私が考える商売とは、いかに皆様のお役にたつか、ということなのです。施術者対受ける方という図式も実は好きではありませんし違うと思うのです。

 私とあなたは症状の改善を目指す『同志』でありたいと思うのです。そのために最良の方法をお互いで考えたり取り組む『仲間』。だからホントは0円でもなにか私の困った時に手伝ってもらうでもいいと思うのです。

 それは、昔は普通だったご近所さん同士のお付き合いです。今は難しいのでお金を頂く形になってしまいますが、それが商売の根源なのだと思っています。

 それが一般的な常識の商売とは違って観えるのかもしれませんね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional