盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・肩こり・腰痛など慢性症状におすすめ!完全予約制 土日も受付 評判の口コミ多数。

盛岡市 整体 踵の痛み

盛岡市 整体 踵の痛み

 体の痛みの原因には二種類あります。それは、

 『その場所自体に問題がある場合』と
 『その場所とは違うところに問題がある場合』です。

 盛岡自然整体-aru-では、基本的に慢性症状を得意としています。そして慢性症状は後者にあたります。

 前者の『その場所自体に問題がある場合』というのは、主に外傷です。その箇所を強く打ったりなどして、その場所自体に炎症・内出血・損傷などがあります。

 後者の場合は、体に無理をかけてしまい、歪みが生じ、その『結果』として「たまたま」その箇所に痛みが出たという状況です。

 つまり体の歪みが整えば、痛みの出ている箇所に触れなくてもその痛みが出る必要がなくなり、消失していくのです。

ある日の足首の調整~上級編~

ある朝、左足首の硬さを感じました。アキレス腱を伸ばすような動きをしたとき、左右で全然違うのです。一般的な整体・ストレッチでは、そのままチェックがメンテナンスとなります。

私の場合、その足首の硬さは『結果』として捉えます。どういうことかというと、足首が硬いから足首を調整するのではなく、足首が硬いということは身体の調和がとれていないということなので、身体のどこかにある原因を探していきます。

今回のケースで調整したのは『首・肩・背中』から全身、でした。

自然体で立ち、観察し、流れに身を委ねると、首が動きたいのです。その連動から、肩や背中も動き始め、心地よさの中に没入していきます。それを味わいたいだけ味わうのです。

するとどうなるのか?身体の調和がとれるので、当然『足首も柔らかくなるのです』。

最初からその感性を活用することは簡単ではないかもしれません。でも、練習すれば『誰でもできる』ものです。盛岡自然整体-aru-では、そんなセルフメンテナンスをできるようになるお手伝いをしています。

2017.9

症例報告 ~肩こり~

足の裏や踵・足首の調整で肩が楽に上がるようになる。

盛岡自然整体-aru-にとっては常識です。これはマニュアル化されたものではないので、ケースバイケースなのですが、先日の症例となったものです。

体や、心や、目に見えることは、表面だけ見ていては解決は難しいものです。その場しのぎのものになりがちです。

時間がかかるように感じたとしても、根本的に取り組むことの方が、結果として最短だったりします。

そのため、当店のセッションは、本人が気になるというところにはほとんど触りません。そこにはない原因を探しアプローチすることにより、結果が変わります。

観じることを、大切にすることをおすすめします。

2016.9


症例報告 ~踵の痛み~

 主訴は踵の痛み。当院では結果は結果であり『原因ではない』と考えます。ですから、どんな症状であっても基本的には全身のバランスをみさせていただきます。

 そうしてチェックしてみると、どうも骨盤の動きがよくない。とりあえず踵の痛みはそうっとしておき、骨盤の調整をしてみることに。

 基本的にご自身でも出来る方法で調整していきます。もちろん、専門家の手伝いがるのとそうでないのとでは精度に差が出てしまいますが、将来的には自分でも出来るようになっていただけるように意識しています。

 そうして優しく骨盤の調整すると骨盤・腰の動きが改善していきます。不思議なことに首も柔らかくなったりします。肩も楽になったりします。

 そうして踵の痛みをチェックしていただきます。すると踵の痛みもなくなっている、そんなことも珍しくありません。

 今回の「骨盤調整→踵の痛みの消失」という結果の出た方は、その後にもメンテナンスとしていらしてくださっているのですが、その後はたまに踵の痛みが出るとのことでした。でも、自分で調整するとそれはなくなるとのこと。理想ですね。

 調整してよくなっても、体の使い方や負担のかかる仕事内容などの生活習慣が変わらなければ症状が再発してしまう方もいます。でも、ご自身でできる方法を覚えていただければ不安はありません。

2014.11

症状の出る場所の変化 ~踵の痛み~

 30代男性の方。右の踵の痛みを訴えてのご来院です。実はこの方、以前にも『踵の痛み』で来院されています。

 歩くとき、押すと痛い、とのことでした。

 カルテを見ると、以前痛かったのは『左の踵』でした。場所が移動しているのです。実は、こういったこともよくあります。『体の歪み』が原因による症状です。

 症状の出る場所は『結果』です。今回はたまたま右の踵に出ていますが、以前は左だったわけで、これは膝に出ても股関節に出てもおかしくないのです。

 一般的な整体などでは症状の出ている箇所にアプローチします。原因があって結果が出ている。その結果として踵自体動きが硬くなったりしているわけですから、その箇所のマッサージや動きをよくする調整はある意味有効です。

 でも、根本原因が変わらなければ場所を変えて結局症状は出てきてしまいます。

 盛岡自然整体-aru-では、

原因(身体に無理をかけてしまっている)→ 結果(症状)

 結果にアプローチする整体ではなく、原因にアプローチしていく整体です。もちろん、提案したことを実践していただけなければ一緒ですが、いずれご自身でもケアできるような手法で施術しています。

 この方法は、例えば今回の方のように症状の場所が変わっても自分で対応できるようになります。

結果へのアプローチ例:右の踵の痛みにはこういったマッサージストレッチがいい、というアドバイスをする。例えば左の股関節に症状が出たときには対応できない、ということになります。

原因へのアプローチ例:体の症状は体からのメッセージ。その声をちゃんと受け取り、訊いて、要望に応える。するとどこに症状が出ていたとしても自然とよくなっていく。

 原因へのアプローチは、どんな症状であっても適応できます。

2014.12 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional