盛岡市菜園の自然整体 心にやさしい理にかなった痛みのない心地のいい整体は、頭痛・肩こり・腰痛など慢性症状におすすめ!完全予約制 土日も受付 評判の口コミ多数。

盛岡市 整体 ダイエット

盛岡市 整体 ダイエット

 巷では骨盤ダイエットなるものが流行っていますね。骨盤をどうにかすることによって本当に痩せるのでしょうか?答えはイエスでありノーであると思います。条件によって異なるからです。

おまけ

盛岡自然整体-aru-では、心と体の調和をとること、心地よく生きることを探求しています。

その結果として、たくさんのギフト・副産物を受け取ることも珍しくありません。

先日いただいた声は
「特に何もしていないのにやせた~♪」
というものです。

痩せることを目的としてセッションを提供しているわけではなく、より自然な状態に戻ることを目的としてセッションを提供しています。

そのため、その人にとって体重が増えることが自然なことであれば増え、減ることが自然なことであれば減っていくのです。無理の全くないダイエットとも言えると思います。

本人が話していないことや気づいていなかったことが変化していくのは、セッションが症状(表面)にフォーカスしていないからなのです。

2016.9

ダイエット法

 先日友人から相談されました。体重を落とすにはどうしたらいいのかと。

 シンプルには摂取と消費のバランスです。摂取(食べる量)を減らし、消費を増やすと体重は落ちます。

 では食べる量を減らすにはどうしたらいいのか。ということになりますが、我慢をする方法はうまくいきません。体の症状に痛み止めを使うようなもので、結果が出たとしても一時的なものにしかならず、いずれ元にもどってしまいます。

 無理なく食べる方法を減らすには『押し麦』がおすすめです。玄米や白米などよりもずっと水溶性の食物繊維が多く、満腹感が出ます。

 また、腸の働きも改善するため、副交感神経を働かせる・リラックス効果も見込めるので、精神的ストレスによる食べすぎの予防にもなります。

 他には姿勢を整え、基礎代謝を上げることにより痩せやすいカラダづくりをしていきます。

 歪みを整えることによって、正しく綺麗な姿勢がとりやすく、ヤセやすいカラダづくりを目指すこともできます。

 歩くときに足の親指や内もも、お尻の筋肉を意識し、キレイな歩き方を意識します。キレイな歩き方というのは、正しく筋肉を使うので、健全な体型になりやすくなります。その際体重を落とす必要がある方は自然と落ちていきます。

 体重を落とすにも必要以上に増えている原因があってこその結果です。その原因を探り、その人に合った方法を見つけていくことが最短・最大の効果を出す方法です。

 実のところちゃんと本質を観ていれば何をしてもうまくいきます。そのときに体重が落ちることが自然であればそうなっていきます。反対に本質を観ていなければ、何をしてもうまくいきません。

 小手先のテクニックや子供だましは一時的な満足しか得ることはできないのです。

 気が向いたら細かく書いていきます。興味のある方は来院時に質問してくださいね。

2015.2



ダイエット? ブログより

盛岡自然整体-aru- ダイエットする整体師 さとー です♪

ダイエットする整体師と書きましたが、
ダイエット=痩せる
ということではありません。

ダイエット=健康になる 

ということです。

って、
何かの本に書いてあったのを今思い出しました。
(o^∇^o)ノ

でも、
健康になる過程で、
必要であれば体重も落ちるので、
人によっては 健康=痩せる ということにもなりえると思います。
(o^∇^o)ノ

・食べたいときに食べる。

・食べたくないときは食べない。

これは思い込みを手放す作業でもあります。

食べる時間だから。。。
三食食べなければいけないから。。。
そんな思い込みにとらわれてしまうとできないことです。

必要以上に摂取してしまう要因になります。
(o^∇^o)ノ

『今』に意識を向け、
『今』に集中する。

それができれば、
やはり余分に摂取することはなくなっていきます。
口がさびしい気がする。。。
なんか食べたい。。。

『今』生きていないと、
過去や未来にとらわれるのでストレスがかかります。
ストレスがかかるとリラックスしたいので食べたくなります。

自己責任で取り組んでみてください♪


ダイエット ブログより

盛岡自然整体-aru- ダイエット整体師 さとー です!

テーマを『美容系』にしてしまいましたが、
私としては美容のつもりでは行っていません。
でも、
美容系になるのかと思ってテーマの作成をしました。
(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ

体重を減らすには、
摂取と消費のバランスを考えればいいと思います。

食べる量と、
消費(基礎代謝{日常生活で使うエネルギー}、運動など)のバランス。

摂取の方が多ければ体重は増えますし、
消費の方が多ければ体重は減るわけです。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

でも、
自然に任せておけば自然になるので、
カラダが感じるままに摂取するのもいいのではないかと思うのです。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

そうしてみると、
ここ最近は一日1~2食で足りてしまうようになりました。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

あ、
でもさっきはなんだかむしょーにカツ丼食べたくなったので食べました。
 ヾ(@°▽°@)ノあはは 

でも、
それが理だと思うのです。

食べたいのであれば食べる。

食べたいと感じないのであれば食べない。

時間だから食べる、
〇〇だから食べなければならない、
という思考を手放してしまうのです。

理が無いことをすると、
無理をすると、
それはストレスになります。
肉体的にでも精神的にでもストレスがかかると、
人間のカラダは食道・胃・腸などを働かせたくなります。

つまり、
余計に食べたくなってしまうのです。 

無理をしたダイエットがうまくいかないのはこれがあるからですね。

やはりここでも、
思い込み・定義・価値判断などを手放し、
観じて行動することが大切なのです。

くれぐれも無理はしないでくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional