痛いことはせず、気持ちのいい・心地のいい刺激を心身に与えることにより、深いリラックスを味わい、自然治癒力を活性化させ、疲労や痛みからの回復を目指します。本来持っている人の能力を活かすと、自然と症状がいらなくなっていきます。

盛岡 整体 リラックスで疲労回復

盛岡市 整体 リラックス

 整体とリラックス、これには関係があるのでしょうか。

 私はとっても関係あると感じています。
 整体(=症状改善)と考えたとき、リラックスは必要不可欠なものだからです。

 カラダがよくなるためには、『自然治癒力』が働かなければなりません。

 『自然治癒力』が働くということは、副交感神経が優位でなければなりません。副交感神経というのは、自律神経のことです。

 自律神経には二種類あり、交感神経と副交感神経です。

 言い換えると、交感神経は緊張時に働く神経、副交感神経はリラックス時に働く神経です。意識的でも無意識でもリラックスしている時ほど副交感神経が働きます。自然治癒力がよく働きます。つまりリラックスしている時ほど早くよくなりやすいと言えるのです。

 よくなる信号として、だるい・発熱・痛みなどがあるので、一見症状が悪化しているように感じたりするかもしれません。それらはよくなるために出ている反応なのです。

 スポーツなどで緊張状態にあるときは痛みを感じないですよね。でも、試合が終わって緊張が解けると痛みを感じる、というのはこのメカニズムが働くからなのです。整体・症状を改善させるということは、ココロやカラダをリラックスさせることを目的とする、といっても間違いではないかもしれません。

深いリラックスを味わう整体

多くの整体は『矯正』を行います。矯正とは、体をコントロールすることを意図しています。

それに対し、盛岡自然整体-aru-のセッションは、コントロールを手放します。そもそも『体は治るようにできている』ので、コントロールする必要がないと考えているからです。

コントロールするというのは、そこに無理がかかることが多く、多少なりとも体に負担がかかってしまうものです。多くの方にとって多少に負担は負担とも感じないものかもしれません。しかし当店では、より繊細な、より深部の調整を意図しているので、その負担すらもかけないようにしているのです。

顔の調整でも、足首や骨盤など体の調整でも、その刺激量は他の整体さんに比較するととても優しい刺激です。にも拘わらず、それらに劣ることなく心身の変化を体感していただくことができます。それどころか弱ければ弱いほど効果が高いとすら感じているのです。

そのため、当店のセッションは『整体=深いリラックス』が成り立ちます。リラクゼーション代わりにセッションを受けていただいても構いません。実際にそんな受け方をされる方もいます。

深いリラックスを味わいつつ、心身が整う。そんなセッションを提供しています。

2016.10

セッションでの刺激

 盛岡自然整体-aru-の整体セッションにより刺激は、とってもやさしいものです。とっても心地よく、安心できる刺激を意識しています。そんな刺激は、心身をリラックスへと誘導します。

 なかには、そんな刺激ではよくならない。そんな思い込みを持たれている方もいますが、実はそんなことはないのです。反対に強い刺激は、体が防御反応を示します。未熟なセッションは、余計に心身を緊張させることになってしまいます。とはいえ弱ければいいかというとそうとも限らず、上手なセッションは、強い刺激であっても心地のいいものです。ただ、当セッションはとても優しい刺激であるため、安全であるともいえます。

 体をリラックスさせると、自然と心もリラックスしていきます。その場だけ気持ちがいいのではなく、生き方として、気持ちのいい、心地のいい生き方、あなた自身が活きる生き方を提案いたします。

2016.3

本日は雨

 本日、雨天です。雨が降っているときは、どんな気分でしょうか?

 絶好調~(^^♪ってなる方は少ないのではないでしょうか?いつでも絶好調!もしそうであればさいこーですね。

 雨が降っているときは気圧は下がっています。低気圧です。低気圧になると、体としては副交感神経が優位に働きます。副交感神経とは、大まかにリラックスする神経です。

 つまり雨が降ると体はリラックスする、のです。

 体がリラックスすると、体は自然治癒力が活発になります。体が治りやすくなります。その反応としては、眠くなる・だるくなる・動きたくなくなる、などです。

 雨が降っているときは、体のメンテナンスには最適なのです♪

2016.2

本当にリラックスするということ

 あるとき探求してみたのです。本当にリラックスするとはどういうことなのだろうかって。そうして気づいたのは、リラックスするということは『すべてを受け入れる』ということでした。


すべてを受け入れるということ

 リラックスするということは、すべてを受け入れるということ。

 上記がすんなり入る方は多くはいらっしゃらないかもしれません。でも、反対に表現してみたらどうでしょう。

 『すべてを受け入れている人はリラックスしている』

 これなら理解できそうではないでしょうか。同じことです。同じ理屈を利用して、リラックスしたらすることをおすすめしたりします。

 多くの方は、何かの制約があって(例えば時間がないなどで)できないと答えます。逆なのです。ソレをするからこそ時間的余裕がでいたり、リラックスできるのです。


すべてを受け入れないということ

 すべてを受け入れないというのは、現在の多くの方の状態です。

 それは、「良い」とか「悪い」の価値判断を下すことです。そうしていくと、「悪い」のレッテルを貼ったことに関しては、受け入れられないのです。

 コツは価値判断を下さないこと。「良い」とか「悪い」の意味づけをしないこと。それがなければ、受け入れないということはなくなります。

 思い込みを持たない、自分の常識を持たない、ということでもあります。


思い込みを持たない

 こうなるはずだ、という思い込みは緊張を作ってしまいます。こうなるはず、ということは『未来』を見ていることになります。未来はまだ起こっていません。未来は『想像・イメージ』の世界です。それ自体は悪いことではありませんが、それに囚われてしまうと『恐れ』を作ってしまうのです。

 おそれは緊張の世界のもので、おそれを抱きながらリラックスすることは不可能なのです。


常識を持たない

 こうあるべきだ、とか、これが常識だという囚われになると、今度は『過去』を見ていることになります。過去に囚われると、『怒り・後悔・罪悪感』に囚われることになります。

 自分の常識を正当化しようとして起こる表現は『怒り』になります。そのココロは緊張し、とてもじゃないけどリラックスできません。ココロが緊張すれば、当然カラダも緊張状態になります。


リラックスするために必要なこと

 『未来』と『過去』は時間軸上に存在します。時間は未来と過去だけではありません。

 未来と過去と、あと一つあるとしたら何があるでしょうか。

 それは、未来と過去の間に存在するほんの一瞬です。ほんの隙間にある一瞬です。

そう、

『今』 

です。

盛岡自然整体-aru-では、症状を改善することを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、症状を改善する手法を提案します。
盛岡自然整体-aru-では、リラックスすることを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、すべてを受け入れることを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、価値判断を下さないことを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、思い込みや常識を持たないことを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、未来や過去に生きることなく『今』に生きることを提案します。
盛岡自然整体-aru-では、平穏で幸福で在ることを提案します。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional